メンバー募集

有田シニアリーグ

当リーグは高校で野球をすることを目的に基本から高等技術まで正しい指導を行い、一人でも多くの子供たちに野球の面白さを知ってもらい、健全な肉体と精神を培う機会の場を提供するためにつくられたリーグです。

●協約書●

第 1 条(名 称)
本リーグは有田リトルシニアリーグと称する。

第 2 条(事務局)
本リーグの事務局を和歌山県有田郡有田川町庄579番地2広瀬真己宅に置く。

第 3 条(目 的)
本リーグの目的は、財団法人全日本リトル野球協会リトル・シニア委員会に所属 し、野球を通じて健全な体力・礼・躾を育成し自主性のある子供を育てる。

第 4 条(組 織)
本リーグは、登録選手と役員、保護者で構成する。

第 5 条(役 員)
本リーグには、次の役員を置く。

(1)リーグ顧問        若干名        (11)保護者会会長      1  名
(2)リーグ会長        1  名        (12)保護者会副会長    若干名
(3)リーグ副会長      若干名        (13)運営部長          1  名
(4)リーグ事務局長    1  名        (14)運営副部長        若干名
(5)リーグ事務局補佐  若干名        (15)遠征部長          1  名
(6)リーグ会計        1  名        (16)遠征副部長        若干名
(7)リーグ監督        1  名        (17)婦人部長          1  名
(8)リーグコーチ      若干名        (18)婦人副部長        若干名
(9)リーグ審判員      若干名        (19)審判部長          1  名
(10)会計監査          2  名        (20)審判副部長        若干名
                   (21)バス管理部長      1  名
                   (22)バス管理副部長    若干名

第 6 条(役員の選出)
本リーグ会長が、役員の選出ができる権限を有す。

第 7 条(役員の任務)
本リーグの役員は、次の任務を遂行する。
(1)リーグ顧問 本リーグの運営がスムーズに行ううえにおいて全般にわたり救助協力を行う。
(2)リーグ会長 本リーグを総括する。
(3)リーグ副会長 リーグ会長不在時にリーグ会長代行する。
(4)リーグ事務局 本リーグの運営に対し、対内外の事務的等処理を行う。
又、事務局に会計・総務部・運営部・遠征部・婦人部・ 審判部・バス管理部を置く。
(5)リーグ監督 本リーグの選手の試合、練習の場での監督を行う。
(6)リーグコーチ 監督を助け、不在時はそれを代行する。

第 8 条(役員の任期)
役員の任期は一年とする。但し、再任は妨げない。
会長・事務局長・監督・コーチは除かれる。

第 9 条(役員の解任)
任期中の役員は、リーグ及び社会的に著しく名誉を損じた場合、又、それに等しい行為が生じた場合、役員会において解任できる。

第10条(運 営)
本リーグは、次の収入により運営する。
(1)会費(選手1名1ヶ月) 7,000円
(2)入会金(入団時のみ) 10,000円
(3)その他、大会及び遠征費用はその都度徴収するときもある。

第11条(選手資格)
本リーグへの入団資格は、中学1年生~3年生の男子とし、選手資格審査で適当と認められた者とする。

第12条(入団手続き)
本リーグに入団する場合、リーグ側の承認を受け、入団申込書、誓約書をリーグ側事務局に提出しなければならない。

第13条(選手除名)
本リーグの規約により中学生らしい人間性、又は、社会的に著しく名誉を損じた場合、又、それに等しい行為が生じた場合にリーグ側より除名することができる。

第14条(選手の義務)
選手の試合及び練習の欠席は認めず、万一欠席の場合は監督及びコーチに申し出ること。

第15条(選手の服装用具)
本リーグで使用するユニフォーム(試合用・練習用)・帽子・スパイク・グラブ等用具一式については、各自の負担とする。
但し、監督及びコーチ用ユニフォーム等特殊用具はリーグ側の負担とする。
又、頭髪は丸刈り若しくは短いスポーツ刈りとする。

第16条(保護者の義務)
本リーグに入団した選手の保護者は、リーグ運営に協力するよう心がけると共に、指導者に対しての批判は行わないものとする。

第17条(特約事項)
本リーグは、会員の自発的熱意により組織されたクラブチームであり、学校教育とは直接関係ありません。
従って、選手が練習中及び試合中又は交通輸送中に発生する事故等については、一切の責任は持ちません。
但し、スポーツ傷害保険に加入いたします。

入団申込書・契約書

●保護者会会則●

第一章 総 則
(名 称)
第1条 本会は、「有田リトルシニア野球協会保護者会」(以下「本会」)と称する。
(事務局)
第2条 本会の事務局は、有田郡有田川町吉見385(吉見グラウンド事務所)に置く。
(目 的)
第3条 本会は、有田リトルシニア野球協会協約書にもとづき、リーグのより良い野球環境を整え、活動全般に支援と協力することを通じて、選手の健全育成と会員相互の親睦を図ることを目的とする。
(事 業)
第4条 本会は、前条の目的を達成するために、次の事業を行う。
1.練習・指導の際の補助的作業
2.吉見グラウンドの整備
3.遠征時における選手・指導者・リーグ役員の送迎と用具の搬送および応援
4.チーム審判を要する試合での審判およびアナウンス等の協力
5.輪番制によるお茶当番などの賄い業務
6.その他、本会の目的達成に必要と認める業務

第二章 組織の構成と運営
(会 員)
第5条 本会は、第3条の趣旨に賛同する選手の保護者によって構成する。
2.会員は、その保護する選手が退団した時点で、退会するものとする。
(機 関)
第6条 本会に次の機関を置く。
1.総会
2.役員会
3.月例会
(会議の成立)
第7条 会議は、保護者会会長(以下「会長」)の招集で開き、構成員の2分の1以上の出席によって成立する。
(総 会)
第8条 総会は、最高の決議機関で、定期総会は、毎年原則として9月上旬に開く。臨時総会は構成員の3分の1以上の要求があったときおよび役員会が必要と認めた場合、会長がこれを招集する。
2.総会の議長は、構成員の中から選出し、出席構成員の2分の1以上の賛成をもって決する。
可否同数の場合は議長が決める。
3.総会は、次のことを決める。
①会則の決定および変更
②役員の選出および承認
③予算および決算の承認
④その他、本会の目的達成に必要なこと。

(役員会)
第9条 役員会は、重要な決議事項が必要と会長が判断した場合や同様に各部の部長からの求めにより会長が招集し、本会の運営に必要な事項を協議する。
その際の構成員は会長および各部の部長とする。
2.役員会の議長は、会長が務める。
(月例会)
第10条 月例会は、翌月の行事等の打合せや役員会での決議事項を会員に図り認識を一致する会とし、毎月原則として月末に開き、会長がこれを招集する。
2.月例会の議長は、会長が務める。

第三章 役 員
(役 員)
第11条 本会は次の役員を置く。

・会    長    1  名        副会長    若干名
・運営部長    1  名        副部長    若干名
・遠征部長    1  名        副部長    若干名
・審判部長    1  名        副部長    若干名
・バス管理部長 1  名        副部長    若干名
・婦人部長    1  名        副部長    若干名
(役員の職務)
第12条 会長ほか各役員の職務は、別紙有田リトルシニア野球協会保護者会役員の主な役割分担表のとおりとする。
2.各役員は、相互連携し協力しながら職務にあたり、本会の目的を達成することとする。
(役員の選出)
第13条 会長は前期会長が選任し、総会で選出し、本部役員会の承認をうける。
2.各部長および副会長・副部長は前項の会長が選任し、総会で選出し、本部役員の承認 をうける。
(役員の任期)
第14条 役員の任期は、1年(9月~8月)とし、再任は妨げない。補欠により就任した役員の任期は、前任者の残期間とする。
(権限と責任)
第15条 役員は、本会の運営に関する一切の権限と責任を有する。ただし、本部に対する要望や意見具申は、会長を通じて行うものとする。

第四章 その他
(その他)
第16条 本会に定めない事項については、必要に応じて役員会で協議・決定し、会員の承認を得る。
(附 則)
第17条 本会則は、平成19年9月6日から施行する。

【有田リトルシニア野球協会保護者申し合わせ事項】
①指導者に対して
イ)グラウンド等における指導者の呼び方は、監督には「監督さん」コーチには「○○コーチ」と呼ぶように義務付ける。
ロ)指導及び試合等についての批判、不平、不満は絶対に言わないものとし、もし、その様な事態が生じた場合は、理由如何に拘わらずリーグ側より処分を受けても一切の異議は申し立てないものとする。
ハ)指導者が保護者の場合は指導者と位置付け、保護者としては扱わないものとする。
②遠征試合及び練習等の弁当の取り扱いについて
イ)遠征については、遠征費用として毎月3,000円(運行費・弁当費)を徴収し、早朝出発の遠征時には500円程度の弁当を現地調達する。但し、費用はリーグ会計より支払い、不足額が生じた場合には月会費に上乗せする。
ロ)ホームグラウンド(吉見球場)での場合は原則として自家製弁当とする。但し、指導者の都合により変更する場合もある。
③保護者の協力について
イ)リーグ運営及びグラウンド清掃等に対し、自主的協力を原則に積極的に参加協力するものとする。
ロ)連絡体系
リーグ会長及び事務局長 → 保護者会会長及び各部長 → 各班長 → 保護者
※お願い
試合のある当日は、試合開始の1時間前にグラウンドに集合して準備をして下さい。
作業内容・・・グラウンド整備・ライン引き等

●保護者会役員の主な役割分担●

  • 保護者会会長
  • 保護者会副会長
  • 運営部長
  • 運営副部長
  • 遠征部長
  • 遠征副部長
  • 審判部長
  • 審判副部長
  • バス管理部長
  • バス管理副部長
  • 婦人部長
  • 婦人副部長
  • 担当班
  • 保護者(会)に関する全般の統括
  • リーグ会長・事務局・監督等と保護者会との調整
  • 各部の統括
  • 練習・試合等に関する連絡事項の通知
  • 保護者会の招集・会の進行
  • 会長の補佐全般及び会長代理
  • 各部の補佐
  • 保護者会費の徴収及び会計事務
  • 吉見グラウンドの整備およびその手配
  • 吉見グラウンドで試合の場合、その運営およびその手配(審判除く)
  • 練習・試合に使用する消耗品等のチェックおよびその手配(購入等)
  • リーグ会計からの運営委託費の会計事務
  • 部長の補佐全般及び部長の代理
  • 遠征時の車(役員指導者用・保護者用)の手配および交通費の支払い
  • 遠征時に必要な物品(道具等)の準備およびその手配
  • 遠征時の弁当の手配およびその代金の徴収
  • 遠征先(球場等)の場所経路等の確認
  • リーグ会計からの遠征委託費の会計事務
  • 部長の補佐全般及び部長の代理
  • チーム審判を要する試合(遠征含む)での、審判およびその手配
  • 審判講習会への参加およびその手配
  • 部長の補佐全般及び部長の代理
  • バスの管理全般
  • 遠征時のバスの運転およびその手配
  • 部長の補佐全般及び部長の代理
  • 保護者婦人部の活動範囲での統括
  • 各種会等におけるお茶等の準備およびその手配
  • 部長の補佐全般及び部長の代理
  • お茶・おしぼり等の準備【前の班からのお茶容器等の引継ぎ忘れずに】
  • 試合でのアナウンス
  • 吉見グラウンドにおいて、指導者・リーグ関係者の弁当の手配